名古屋エリアどっとネット

岐阜市周辺

名古屋駅から岐阜駅まで電車で20~30分程度で辿り着ける場所にある。至る所で、織田信長と鵜飼をゴリ推ししている印象がある。

かつての勢いは無いようだが、アパレル産業(衣服関連)が盛ん。

岐阜駅

image

岐阜の玄関の1つであるJR岐阜駅。かなり長い間、万年工事中だったが、ようやく完成したようだ。高架工事自体は2004年に完了したが、その後も周辺工事が続いた。

計画から完成まで相当長かったのは、駅前ショッピングセンター計画があったが頓挫した等の紆余曲折があったらしい。

今は、かなりオシャレな作りの構造物になった。

黄金の織田信長像

image

駅前でイヤでも目立つ金箔の信長像。ある団体が寄付を集め、岐阜市に寄贈したそうだ。

岐阜シティ・タワー43

image

周りに超高層ビルは少ないが、駅前には写真中央の「岐阜シティ・タワー43」と、写真右の「岐阜スカイウイング37」がそびえ建つ。

数値はスバリ階数。どちらも下層階が商業施設で、上層階が住宅やオフィス関連が入る。

image image

「岐阜シティ・タワー43」は、岐阜駅に隣接する商業と居住区の複合タワーで2007年オープン。低階層はショップなどがあり、最上階の43階は無料の展望台がある。なお、2012年にオープンした「岐阜スカイウイング37」には、展望施設は無い。

image

無料故か、展望台に行けるエレベーターは、ショップ通りを行かなくては辿り着けない奥の方にある。

名鉄岐阜駅(新岐阜駅)

image

写真左側が名鉄岐阜駅で、写真中央奥にJR岐阜駅で、若干離れている。元々は「新岐阜駅」だったが、2005年に「名鉄岐阜駅」に改称された。

柳ヶ瀬

image

美川憲一の「柳ヶ瀬ブルース」で有名なアーケード街。昭和の時代にはかなり活気だったらしいが、他の地方と同様に衰退している。

image image
image image

一部のエリアでは広い更地があり、大きな計画があるのかもしれない。

また、ドンキホーテが2011年にオープンし、若年層の客足が戻りつつあるらしい。

岐阜タカシマヤ

image

過去に大手百貨店がいくつかあったが、現在では唯一残っている大手の百貨店。柳ヶ瀬の旗艦的な存在で奮闘している。

ゆるキャラ「やなな」

image image

ゆるキャラブームにあやかり誕生した非公式キャラクターで、2008~2013年の期間に活動した。

人間に箱だけ被せてゆるキャラと言い張ったフザけたキャラクターだったが、当時はかなり人気が出ていた。引退したのは、陳腐化して自然消滅を避けたかった事も理由の1つらしい。