レゴランド・ジャパン2回目(レゴランドホテルとシーライフ名古屋)

トピックの記事にレゴランドも更新しました。

レゴランド

先日、レゴランドに行ったばかりですが、再度行ってきました。

その理由は、ホテルと水族館が工事中だったのが、今はどちらもオープンしているので、見に行きたかったのです。

地元割引が復活したらしいので、それも行くキッカケでした。割り引かれても、少々出費が辛い額ですが・・・・

なお、水族館には地元割引は無いらしいです。

行ったばかりなので、どこが変わったかというと、なんか微妙に変わったかなあ?と神経衰弱している気分で、期間が近すぎたのはやはり失敗でした。

レゴランド

前回は無かった工事中のエリアがありました。テーマパークは来場客を飽きさせない為に、常にテコ入れをしなきゃいけないのは辛いですな・・・。

レゴランド

着ぐるみ発見!最初はレゴキャラかと思ったら動いたのでビックリしました。
レゴブロックとは何だか判らなくなってきました。

レゴランドホテル

工事中だったホテルは、オープンしていました。

公式サイトを見ると、外装も内装もレゴランドの世界を作り出していて楽しい宿泊施設との事です。

水族館「シーライフ名古屋」は写真奥の方で、ホテルと隣接していたのですね。

シーライフ名古屋

どんな水族館かと思って楽しみにしていると、、、、え?レゴキャラが入ってるの?

シーライフ名古屋

普通の魚も泳いでいるが、所々にレゴブロックのキャラがあります。

ああ・・・そういう趣向の水族館なのですね。

シーライフ名古屋

普通に魚とか泳いでいる水槽もありましたが、「何で浦島太郎?」とツッコみたい感じでした。

Maker's Pier店 - CoCo壱番屋

帰りに小腹がすいたので、メイカーズピアでCoCo壱番屋を見つけたので入りました。

当店限定で「オムカレー」って書いてありましたが、普通に全店出だしても良いのではと思います。
ただ、量と辛さは変えられず、トッピングを選んでいくタイプのようでした。

今回、行った感想としては、集客で苦戦を強いていると思われるレゴランドですが、ホテルや水族館が新設するなど奮闘していますが、今後とも様子を見守っていきたいと思います。

ぎふ清流里山公園

トピックの記事に、ぎふ清流里山公園を追加しました。

長年テーマパークを撮りに行っていると、今はそのテーマパーパークやイベントがが終了していることがあります。

今までの記事を調べてる際、「日本昭和村」が終了し再整備されて「ぎふ清流里山公園」になる事を知りました。

昭和村は何度か撮影に来たのですが、以前の記事を見ると、十年以上も前でした。

ぎふ清流里山公園

公園の手前に銭湯「里山の湯」が隣接していますが、無料の足湯が出来ていました。

久々に来たので、もしかしたら10年の間に色々と変わっていたのかも知れません。

ぎふ清流里山公園

公園に入ってすぐ気がついたのは、真正面にあった「昭和村」の記念碑が無くなり、取り壊した四角いアスファルト跡がありました。

ぎふ清流里山公園

基本は、以前の施設をそのまま流用し、過剰な演出や施設は無くしたようです。入園無料の施設になったので、以前と比べると大人しい施設になりました。

個人的に、夏に撮ったひまわり畑のインパクトが強かったのですが、この時期の見頃な植物がなかったので、夏あたりに再度行ってみようと思います。

ロバのパン

1つ気になった店がありました。

ロバのパンという、昭和初期から中期ころまで全国で見ることが出来た移動式のパン屋です。今は移動式ではないようですが。

この店は岐阜市内にある「ロバのパン岐阜」の出張店のようです。

トピックの記事にもたくさん写真を掲載ましたので、そちらの方も見て下さい。

鶴舞公園の桜

鶴舞公園の記事一覧へ
桜名所の記事一覧へ

鶴舞公園

今シーズンは大寒波と言われていましたが、ここ最近は急激に暖かくなってきました。

ちょっとだけ鶴舞公園に寄ってみました。

鶴舞公園

ポケモンの聖地と呼ばれた噴水です

鶴舞公園

急激に暖かくなったせいなのか、今シーズンはもう桜が散りかけているようです

鶴舞公園

日曜の朝に行ったのに、周りはブルーシートが多く、花見真っ只中のようです。

夜通しなのか、早朝から陣取っていたのかは分かりませんが、すでに多くいました。

辺りは花見客と屋台のお店で一杯で、風流とは掛け離れていました。

レゴランド・ジャパン

トピックの記事にレゴランドを追加しました。

名古屋の港区に出来たレゴランドに行ってきました。

ここは世界で8番目にオープンしたレゴランドで、2017年にオープンしたそうです。

なかなか行く機会がありませんでしたが、期間限定で地域割引(愛知・岐阜・三重の在住のみ)チケットが買えることを知り、早速行くことにしました。
注:撮影時は対象期間でしたが、既に終了しています

レゴランド・ジャパン

金城ふ頭駅からレゴランドジャパンに行く途中には「メイカーズピア」と言う商業施設がありました。ちなみに、レゴとは関連が無い物ばかりでした。

写真右に写ってるのは「さんぷる工房」と言う、食品サンプルがストラップになったり、サンプル作りを体験したり出来るお店で、郡上八幡に本店があるのですが、ここにも出店してるようですね。

レゴランド・ジャパン

えびせんパークは、知多の名産で試食もできます。

レゴランド・ジャパン

レゴランドホテルが建設中です。

なお、公式ホテル「レゴランド・ホテル・ジャパン」と水族館「SEA LIFE」が4月中にオープンするらしいです

レゴランド・ジャパン

やっと入口前まで来ました。どこかのメディアの人が入り口を撮っていました。

レゴらしくカラフルですね。

レゴランド・ジャパン

ゲートをくぐると、レゴで作った恐竜がお出迎えしてくれました。ここら辺は「ファクトリー」というエリアで、土産屋コーナーが沢山ありましたが、園内の彼方此方でもお土産屋コーナーが沢山ありました。

レゴランド・ジャパン

構内の至る所にレゴで作られたキャラクター達がありますが、常時入れ替えているようです。

レゴランド・ジャパン

「オブザベーション・タワー」と言う高さ50mのシンボルタワーには追加料金無しで利用でき、構内を一望できます。

レゴランド・ジャパン

構内には、いくつかエリアがあり、それぞれ異なるテーマになっているようです。

レゴランド・ジャパン

「ナイト・キングダム」は、中世の世界をテーマとしたエリアです。

レゴランド・ジャパン

「アドベンチャー」は、冒険がテーマでエジプト風です。

レゴランド・ジャパン

このテーマパークは、低年齢層とその家族をターゲットにしているのですが、大人でも楽しめそうなのが「ミニランド」と言う、レゴランドで作られた日本や世界の構造物群のコーナーです。

レゴランド・ジャパン

予想以上に規模が大きく、けっこう緻密に作られていました。

総評ですが、出来た当初は「東京ディズニーリゾートやユニバーサル・スタジオ・ジャパンに肩を並べるテーマパークになる」とウリ文句だったのに、蓋を開けてみると入場料の高さ・大手テーマパークに比べるとクオリティがイマイチ等とディスられていましたが、行った感じはそれほど悪くないとは思います。

以前「名古屋港イタリア村」と言うテーマパークが破綻しているので、個人的に「名古屋港とテーマパークは鬼門」だと思っていました。

4月には公式ホテルや水族館などがオープンするそうなので、現在進行形で育っているテーマパークだと思いますので、暖かく見守っていきたいと思います。水族館が出来たらまた行きたいと思います。

なお、トピックの記事にも沢山写真を載せましたのでそちらも観てください。

ラグーナテンボス

トピックの記事にラグーナテンボスを追加しました。

ラグーナテンボス

ラグーナテンボスに行きました。

過去の記事を見ると2010年に行ったのですが、その時まだ「ラグーナ蒲郡」という名称でした。

第3セクターが運営していましたが、万年赤字状態。2014年に旅行会社のHISに運営が変わり、それと同時に名称が「ラグーナテンボス」に変わりました。

運営が変わったので、雰囲気が変わったのかなと、思ったら案外そのままのようでした。

ラグーナテンボス

アニメ「ONE PIECE」でお馴染みの「サウザンド・サニー号」がありました。

夕方に行ったので動いていませんが、毎日定期的にプチクルーズが出来るそうです。

定員は250名らしいので、けっこう大きいですね。

運行時間は平日30分、土日は45分らしいですが、時期によって違うようです。

ラグーナテンボス

日が沈む時間にラグナシアに入館したので、客足もまばらです。

この時間に来たのは、目的がありまして・・・・

ラグーナテンボス

「冬ラグーナ」なる、イルミネーション等のイベントが目的です。

要所ごとにイルミネーションや定時にはイベントをしているようです。

ラグーナテンボス

噂に聞いていた「変なホテル」を見つけました。

宿泊していないので中はよく分かりませんが、ロボットが接客するらしいです。

ラグーナテンボス

なばなの里のイルミネーションは何度か観に行きましたが、それとは違った趣きがありますね。

定期的にアチコチでイベントをやっていたのですが、撮影時は寒波の真っ只中で、待つのが非常に辛かったです。

ラグーナテンボス

待っている間の寒さは身に堪えましたが、ショーは、待つだけの甲斐はありました。

まだ他にも撮影しましたのでトピックの記事も参照してください。

刈谷ハイウェイオアシス

トピックの記事に刈谷ハイウェイオアシスを追加しました。

刈谷ハイウェイオアシス

久しぶりに、刈谷ハイウェイオアシスに立ち寄りました。
2006年に撮影した記録がありましたが、画像を一新する目的でもあります。

刈谷ハイウェイオアシスとは、新東名高速道路の刈谷パーキングエリア内にある施設の総称です。

来場者数だけであれば東京ディズニーリゾートやユニバーサル・スタジオ・ジャパンなどのテーマパークと肩を並べる数字のようです。

お土産屋も力を注いでいて、ヤマサのちくわ・えびせんべいの里・赤福など、東海地方のお土産も充実しています。

観覧車の他に、パーキングエリアには珍しく温泉があったり、昔は無かった小さな遊園地なども有りました。

刈谷ハイウェイオアシス

観覧車の割引券があったので、ついでに乗ってみました。

ゴンドラは36台でその内4台だけシースルーだそうです。タイミングよくシースルーのに乗れました。

刈谷ハイウェイオアシス

見晴らしは良いですが、周りは田畑のようですね。

アクア・トト ぎふ

トピックの記事にオアシスパークを追加しました。

アクア・トトぎふ

以前(8年前)も行って記事にしましたが、久しぶりに世界淡水魚園水族館「アクア・トトぎふ」に行きました。

アクア・トトぎふ

淡水魚専門の水族館なのは、内陸県だからでしょうか?けっこう施設は広くて様々な地域の魚や動物が居ます。

アクア・トトぎふ

アクア・トトぎふ

カワウソさんが仲間同士で泳いでいました。他の場所で寝てるのも居たので、以前より増えたような。

アクア・トトぎふ

カピバラさんは、意外とデカく、モソモソと餌を食べていました。

昔、近くにデカイ亀が居たけど、いませんでしたね・・・。

アクア・トトぎふ

前回行った時も撮りましたが、アシカショーが毎日開催されています。

お姉さんの話だと、東山動物園で生まれの5歳で、練習期間を経て最近ショーにデビューしたアシカらしいです。

アクア・トトぎふ

今回もやっぱり観客まで来てました。

オアシスパーク

トピックの記事にオアシスパークを追加しました。

オアシスパーク

オアシスパークもしばらく行ってなかったので、立ち寄ることにしました。

オアシスパーク

久しぶりに行くと、ショップが様変りしていました。

いつの間にかファミリーマートが入っていたり、ゲームセンターだった所が土産屋に変わっていました。

オアシスパーク

高速から見える観覧車は、今となっては珍しくありませんが、久しぶりに観覧車にも乗ってみることにしました。

オアシスパーク

今日は天気がよく青空が綺麗でした。木曽川の向こうには138タワーも見えました。

138タワーも行って久しいので、そのうち再訪しようかな。

岐阜城とリス村

トピックの記事に岐阜城を追加しました。

岐阜城

岐阜城に行きました。よく大河ドラマなどで題材にされるので、知らない人は居ないと思いますが、斎藤道三や織田信長が居城したことで有名な山城です。

登山道もありますが、初心者にはキツイのでおススメできません。

ロープウェイで数分で山頂に辿り着けます。

岐阜城

よく時代劇やアニメの題材になりますが、最近は「信長の忍び」と言うアニメのグッズが沢山ありました。

岐阜城

今シーズンは寒波が激しかったのですが、天気は良かったようです。

リス村

岐阜城の近くにはリス村があります。

リス村

なぜリス村がココにあるのかは簡単にトピックの記事に書きましたので、そちらを見てください。

リス村

有料ですが、餌やりができます。直接触ることは禁止ですが、分厚い手袋を貸し出され、その上に餌を与えてリスが寄ってきます。

岐阜市内散策

トピックの記事に岐阜市周辺を追加しました

岐阜駅

岐阜に行く用事があり、JR岐阜駅に着きました。

過去に岐阜シティタワー43の竣工時の記事があるのですが、実に10年以上前の記事です。

当時まだ万年工事中だった駅前はすでに完成していて、立派な街並みになりました。

織田信長像

金箔の織田信長像が、凄く主張感を出しています。

柳ヶ瀬

ちょっと足を伸ばして柳ヶ瀬にも行ってみました。昔、行った時とあまり代わり映えがしていませんが、広大な更地が目立っていて、何か大きな計画があるのかも知れません。

やなな

引退したゆるキャラ「やなな」の垂れ幕が有りました。現役時代に実物を見ることができなかった事が心残りです。