名古屋エリアどっとネット

郡上

image

岐阜県郡上市で行われる郡上おどりは日本三大盆踊りの1つとされているほどの全国的にも有名な盆踊りである。約400年の歴史を持ち、国重要無形民俗文化財でもある。7月の初旬から9月初旬まで開催されて、特に8月に開催される「徹夜おどり」が有名。

市内散策

image image
image image
image image

2011年7月24日撮影。

郡上おどり発祥祭

image image
image image
image

撮影時は、旧庁舎記念館前(元は八幡町役場)で「おどり発祥祭」が始まり、運営委員会の方が前説のような演説をしていた。、神事だと思うが、いかついお面を被った人達が、太鼓を叩いたり踊ったりしていた。主催者発表によると、この日は9,200人も来たそうだ。2009年7月11日撮影。

郡上 徹夜おどり

image image
image
image

勘違いされている事が多いが、連日連夜の徹夜おどりがあるワケでも毎日開催されているワケではない。通常ならば午後8時~11時頃まで行われる。特に8/13-16の4日間は「徹夜おどり」と言い、午後8時~翌朝4か5時頃まで行われている。そして半端のない人混み。

撮影時は、全国的にゲリラ豪雨が頻発したシーズンだった。撮影直後、物凄い豪雨となり、皆散り散りに退散していた。2010年8月13日撮影。

郡上 おどり納め

image image
image

最終日は「おどり納め」と言い、一面がほおづき提灯で埋まり「屋形送り」を行うのだそうだ。2015年9月5日撮影。

白鳥おどり

image image

岐阜県郡上市白鳥町で行われる踊り。伝統もあるが、郡上おどりと比べるとかなり小規模で知名度は低い。なお、踊りの品目も郡上おどりとは異なる。2012年7月撮影。

郡上八幡城

image image

一度は取り壊されたが、1933年に再建された日本最古の木造再建城。かつて司馬遼太郎は日本で最も美しい山城と称したらしい。撮影時は残念ながら雨模様で、良い景色が撮れなかった。2015年9月撮影。