名古屋エリアどっとネット

御在所岳

image

御在所岳ございしょだけは、三重県三重郡菰野町にある標高1,212mの山で、鈴鹿山脈の中央に位置する。鈴鹿国立公園の中にあり、四季を通じて楽しめる。近くには御在所スキー場や、湯の山温泉、御在所ロープウエイなどがある。

紅葉の季節

image

標高差があるために、紅葉の見頃の位置は時期によって異なる。撮影したのは11月下旬だったが、紅葉としては終盤の見頃であり、山頂付近は既に落葉していて温泉街辺りが見頃だった。

御在所ロープウエイ

image

ふもとから歩いて山頂まで行くこともできるが、公式サイトによると、かなり険しく本格的な登山道であるために、観光やレジャー目的ならばロープウェイで行くことを勧めている。ロープウェイでの所要時間は約15分。

image image

ロープウェイで山上さんじょう公園駅という場所までは行けるが、そこから頂上付近までは約30分歩くか、観光リフトに乗り替えて約8分でたどり着く。スキー場にある一人用のリフトと同じ乗り物だが、雪上で無い分、少々怖かった。

image image

リフトでたどり着く頂上駅の先に、一等三角点なる標が設置されており、頂上だと言う事が分かる。近くに望湖台と書かれた場所があり、その先には琵琶湖があるらしいが、琵琶湖が何処なのか分からなかった。