名古屋エリアどっとネット

牧歌の里

image

岐阜県郡上市の標高1000mにある花と緑のテーマパーク。動物と触れ合える牧場等もある。正式名は「ひるがの高原 牧歌ぼっかの里」。1996年にオープン。近くには温泉もある。

ひるがの高原サービスエリアにETC専用のスマートインターができたので、そこから車で5分で着く事ができる。

ロードトレイン

image image

汽車に模した巡回バスがあり、ドット君(赤色)とマックス君(緑色)が巡回している。乗るとゆっくりと園内を巡回し、さらに運転手が園内説明をしていた。

教会

image image

園内の奥に小さな教会があり、そこでは結婚式を承っているようだ。

牧舎・放牧場

image image
image image
image image

牧舎と放牧場には沢山の牛がいて、説明書にそれぞれの性格が書いてあった。時間によっては乳搾り体験が出来るようだ。他にはウサギがいたり、ヤギや子牛などもいた。乗馬体験などもできるようだ。有料でエサをやったりすることもできる。

羊広場

image image

羊広場は柵がしてあるが「ご自由に入って下さい」と書いてある。エサは有料であげられる。

4月撮影

image image

冬季休業が終わり、オープンしたので早速行ってみた。しかし、名古屋とは標高差があり、辛うじて水仙が咲いてる程度で、ほぼ何も咲いていなかった。明らかに行く時期を間違うし、とにかく寒かった。以後、反省して此処には公式サイトを観てから行くことにした。2009年4月撮影。

image image

季節ランチ「ヒルトップランチ」と言うモノを注文してみた。内容は季節によって変わるようだが「ジャガイモのポタージュ」は、濃厚で美味しかった。小海老と山クラゲとコンニャクのサラダ、鶏肉のマリネ、ローストビーフ等と、他にはサラダバーとドリンクバーが付いていた。

5月撮影

image

公式サイトに「チューリップが見頃」と載っていたので行ってみた。標高が高いため、名古屋に比べてかなり肌寒かった。2010年5月撮影。

image image
image image

飛騨牛バーガーを注文したが、肉厚が分厚く食べ応えがあった。

7月撮影

image

公式サイトに「ラベンダーが見頃」と載っていたので行ってみた。この時期は流石に日差しがキツイ。2012年7月撮影。

image image
image image
image image

ランチでは、ケイチャンカレーなるモノを注文した。ケイチャンとは、この地域で鶏肉のホルモンのことを指していて、一般的には焼き肉として食べるが、此処ではオリジナルメニューとしてカレーにしたようだ。デザートは季節のラベンダー杏仁豆腐。ランチは2009年7月撮影。

牧歌の里温泉

image

隣接している、牧歌の里温泉「牧華」。風呂場はミストや露天風呂などがあった。食事やお土産も充実していた。